経済は様々な要素が絡み合って変動しています。自国のチャートに変動があれば、その変動が他国のチャートにも影響を与えることになるでしょう。特に日本のように経済的に注目を集める国であれば、世界的な影響力もそれだけ大きくなります。FX投資を行う場合、まずは日本国内のチャートがどのように動くのかを考えておく必要があるでしょう。

もし自国のチャートが上向きである場合、つまり自国通貨の価値が上がっている状態である場合には、他国通貨は相対的に安い状態となっています。つまり、同じ金額で多くの通貨を購入出来るようになっているわけです。これが今後自国通貨の価値が下がることになれば、その差額を利益として手に入れることができるでしょう。

ただ、FX投資はこのような投機的な方法だけしかないわけでは有りません。もう一つ有用な投資方法にスワップポイント投資があります。これは自国通貨の金利と他国通貨の金利を利用してその差額を利益とする方法です。自国通貨よりも金利が高い通貨として保有しておくことによって、金利が大きくお金が増えやすくなるわけです。ただし、価値変動によって打ち消されてしまう可能性もあるためやはりチャートには注意が必要です。